草木ドライブイン

国道122号線、桐生~日光の中間地点、草木湖近く【草木ドライブイン】

通販商品カテゴリ

コンテンツ

ブログ

 

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

富弘美術館

富弘美術館

1991年(平成3年)、群馬県勢多郡東村(当時)の草木湖のほとりに、

星野富弘さんの作品を展示する村立富弘美術館として開館しました。




星野富弘さんは、群馬県勢多郡東村(現・みどり市東町)に生まれ

1970年(昭和45年)群馬大学を卒業し、中学校の体育教師になるが

クラブ活動の指導中、頸髄を損傷、手足の自由を失う。

群馬大学病院入院中、口に筆をくわえて文や絵を書き始め

1979年(昭和54年)入院中、前橋で最初の作品展を開く。

以後、国内外全国各地で開かれる詩画展は、大きな感動を呼び現在も続いている




2005年(平成17年)4月 - 富弘美術館新館が開館しました

そんな、いつでもやさしさに逢える富弘美術館へ

芸術の秋に、あなたも逢いに来ませんか

2017-10-08 13:52:38

コメント(0)

寝釈迦様

寝釈迦

塔ノ沢の石造釈迦涅槃像(とうのさわのせきぞうしゃかねはんぞう)は、群馬県みどり市にある石造の釈迦涅槃像である。

国道122号線で沢入の「寝釈迦入口」の案内板を目ざし、案内板にしたがって西山林道jに入り、塔ノ沢登山口を目ざしてください。

塔ノ沢登山口からは徒歩となり、約1時間半ほどで石造釈迦涅槃像まで到着します。

袈裟丸山の登山ルートのひとつ塔ノ沢筋は、古くから修験道の修行の場でもありました。

沢筋の不動岩と呼ばれる巨岩には、釈迦涅槃像(しゃかねはんぞう)が彫られています。

像は、頭部を西に長さ368センチ、幅130センチの大きさです。

像の造立は、弘法大師説や、足尾銅山でなくなった人々の魂をしずめるためともいわれていますが、

江戸時代後期の思想家高山彦九郎の天明2年の旅行記「沢入道能記(そうりみちのき)」に「近の作なり」記されていることから、それ以前の制作が考えられます。

像のある塔ノ沢筋には、相輪塔(そうりんとう)、賽米之塔(せいまいのとう)、不動岩、不動の滝、般若の滝、賽の河原と呼ばれる景観がみられ

様々な信仰がまじわった場所であったこともわかります。

1993年に塔ノ沢の石造釈迦涅槃像として群馬県指定史跡に指定。

現地では寝釈迦と呼ばれている。



そんな寝釈迦も県の指定史跡になっていますが意外に知られておらず

地元の住民も見た事の無い方が多いようです

嶮しい山道で高齢者やお子さんに参拝は難しいと云う事から

草木ドライブインの前代表が平成11年に、ほぼ同じ大きさの寝釈迦様を

草木ドライブインの裏庭に設置し来店者などにご覧頂いております。

2017-10-07 21:25:27

コメント(0)

菊人形

菊人形

群馬県みどり市大間々町の、ながめ公園で毎年秋に開催される関東菊花大会

北関東最大級の菊花の祭典で、大菊三本立ての盆養菊や盆栽菊、懸がい菊、大作りなど約1100鉢のさまざまな菊が展示され菊の香りを漂わせます。

また花を衣装にちりばめた菊人形が会場を華やかに彩ります。

さらに、会場中心部にそびえ立つ特殊作りの五重塔は必見の価値あり

会場内には、全国でも数少ない芝居小屋「ながめ余興場」があり、計8回菊華寄席も開催されます。

11月中旬からは、ながめ公園近くの高津戸峡で紅葉も始まるのであわせて楽しめます

是非お越し下さい。


2017-10-06 20:16:44

コメント(0)

不動滝

群馬県みどり市東町は自然に恵まれており

空、山、川、そして湖と癒しのスポットがいっぱい!

その中でも代表的なのが以前も紹介しましたが小中の大滝ですが

意外に知られていないのが

東町座間の柱戸川に落ちる落差20メートルの滝。

不動滝です

県道沢入桐生線から遊歩道を30メートル下がった展望台から

不動滝を正面にみることができます。



4月中旬頃には山桜、5月は新緑、11月上旬は紅葉

そして、冬季には雪化粧をした不動滝が見れます。

四季を通して楽しる不動滝

如何ですか、先ずは紅葉の不動滝!


2017-09-30 11:09:05

コメント(0)

紅葉の「いろは坂」

「いろは坂」

日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ全長15.8kmの観光道路で

いろは坂は、「日本の道100選」の1つです。

下り専用の第一いろは坂と上り専用の第二いろは坂の二つの坂を合計すると

48か所もの急カーブがあることから「いろは48音」にたとえてこの名がついたそうです。

いろは坂は、カーブごとに「い」「ろ」「は」・・・の看板が表示される急坂が続き、

標高差が440mもあるので、紅葉前線が下りていく眺めが素晴らしいです。

途中の黒髪平、明智平からの眺めは抜群で、関東平野までも見渡せる大パノラマが広がり

絶景のドライブコースとなっています。

また、今年は東照宮の陽明門なども綺麗に修復され公開されいます

ここ草木湖からも45分くらいです、R122でのんびりドライブは如何ですか。


2017-09-29 10:46:45

コメント(0)

大滝

紅葉が楽しみですね

群馬県みどり市東町は、総面積の93%を山林が占めるほど自然に恵まれています。

その中でも人気があり、代表的な自然景勝地といえば「大滝」。

小中大滝自然公園内にあり、落差は96mもあります。

新緑、紅葉の季節の景観は訪れる人を魅了してやみません。

また、大滝を見る為に渡る橋「けさかけ橋」も傾斜44%とスリルがあり圧巻です。

そんな自然に恵まれた人気の自然景勝地を訪れてみませんか。



 

2017-09-17 12:39:52

コメント(0)

岩宿遺跡

群馬県みどり市の南部に位置する

岩宿遺跡(いわじゅくいせき)は、旧石器時代の遺跡である。

1946年(昭和21年)、当時在野の考古学者であった相沢忠洋によって発見された。

そして68年前の今日、1949年9月11日、

岩宿の丘に立った発掘調査隊は、それまで未知の地層であった関東ローム層に挑み

ついにその地層の中から石器が出土することを確認しました。

これ以降、日本全国において旧石器時代の遺跡の発見が相次ぐことになったそうです。

1979年(昭和54年)8月17日、国の史跡にも指定されました。

そんな自然と歴史にふれる、のんびり旅は如何ですか!?

2017-09-12 12:00:20

コメント(0)

草木湖一周マラソン全国大会

第39回、草木湖一周マラソン全国大会

いよいよ、9月10日は草木湖一周マラソン全国大会が開催さてます

群馬県みどり市東町の草木湖で

1.5km,4km,12km,19kmと各種目別に分かれ

小学生から高齢者まで毎年人気の大会です

初秋の草木湖の回りを心地よい風を感じながら駆け抜ける

草木湖一周マラソン楽しみですね

今年エントリーされなかった方は是非来年!

回りに観光スポットも多数有り

富弘美術館はもちろん

草木ドライブインの裏庭には寝釈迦様のレプリカ

気持ち良さそうに寝た居られます

そして、小中大滝、草木ダム、不動滝、わたらせ渓谷鐵道、

まだまだ他にも1日では回りきれないほど

観光の後はお買い物

お土産・お食事は是非当店で!

草木ドライブインで!

よもぎの香りが豊かでもちもち~

是非、よもぎまんじゅうをご賞味下さい

2017-09-07 12:18:13

コメント(0)

袈裟丸山登山

秋らしくなってきましたね

群馬県みどり市と群馬県沼田市と栃木県日光市にまたがる袈裟丸山は

前袈裟丸山・中袈裟丸山・後袈裟丸山・奥袈裟丸山・法師岳の袈裟丸連峰の総称。

一般には前袈裟丸山が山頂となっている。標高は1,878 m。

最高点は奥袈裟丸山の標高点1,961 m。

袈裟丸山の登山ルートのひとつ塔ノ沢筋は、古くから修験道の修行の場でもありました。

沢筋の不動岩と呼ばれる巨岩には、釈迦涅槃像(しゃかねはんぞう)が彫られています。

像は、頭部を西に長さ368センチ、幅130センチの大きさです。

像の造立は、弘法大師説や、足尾銅山でなくなった人々の魂をしずめるためともいわれていますが、

江戸時代後期の思想家高山彦九郎の天明2年の旅行記「沢入道能記(そうりみちのき)」に「近の作なり」記されていることから、それ以前の制作が考えられます。

像のある塔ノ沢筋には、相輪塔(そうりんとう)、賽米之塔(せいまいのとう)、

不動岩、不動の滝、般若の滝、賽の河原と呼ばれる景観がみられ、

様々な信仰がまじわった場所であったこともわかります。

ハイキング・登山コースとしても楽しまれております。

是非、紅葉の袈裟丸山で美味しい空気を吸いながら

よもぎまんじゅうでも!!


2017-09-03 20:29:59

コメント(0)

花輪小学校

秋が楽しみですね

旧花輪小学校は、みどり市東町(旧勢多郡東村)の西南に位置し、明治6年5月に開校しました。

現在の木造校舎は、日本鋼管の創立者である今泉嘉一郎の寄付により昭和7年1月に建てられ、卒業生には今泉嘉一郎と童謡の父と称される石原和三郎がいます。

4間×5間の教室と北側片廊下の形式は、明治後半から昭和初期にかけてつくられた典型的な木造校舎といえます。

特に、屋根上に設置された換気口は県内では他に例がなく、デザインもすぐれており国の登録有形文化財に登録され

旧花輪小学校記念館として保存され公開もしています

そんなみどり市の自然と歴史にふれる、のんびり旅は如何ですか!?

もちろん、お供はよもぎまんじゅう!

以前紹介した、童謡ふるさと館もあわせてご覧ください。



 

2017-08-30 12:13:19

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5